« スイートコーンが大変!! | トップページ | 汗だくで田んぼの溝切りを実施!! »

「アナグマ」(?)の大運動会!!

薄井先生の唱える「疎植水中栽培」を実践中の圃場がある。

葉齢調査を実施している圃場だ。

「茎数限定期(出穂40日前)」に入り、2~3日前より落水をし、溝切りの準備が整いかけた矢先のこと。

朝早く田んぼを見回りに出かけ、稲株が相当広い範囲で、まるでローラーをかけたように踏み倒されているのを目撃し、がく然とする。

田んぼをよく見ると、いたるところに獣の足跡がついていた。

その足跡の形状からして、「アナグマ」であることは間違いない。

10aの田んぼをぐるりと見回ってみると、田んぼ中を駆け回って、まるで運動会をしたかのごとき様相を呈しているではないか。

その様相から推定すると、1頭ではなく数頭以上(家族総出?)が走りまわったと思われる。

水を落としたので、オタマジャクシを追いかけてのことだろうか?

深水栽培で分ケツを抑えながら栽培していたので、踏み倒された稲株の被害は計り知れない。

どこまで立ち直ってくれるか、稲の力に期待するのみだ。

それにしても、アナグマに稲を踏み倒されるという被害を被るとは予想だにしなかった。

アナグマたちにとって、運動会はさぞかし楽しかったであろうが、小生の気持ちは決して穏やかではない。

|

« スイートコーンが大変!! | トップページ | 汗だくで田んぼの溝切りを実施!! »