« 和歌山ハウス生姜農家との交流!! | トップページ | 生姜の掘り取りが始まった!! »

稲藁の収納!!

生姜を作っていることから毎年稲藁を取り込むことがわが農園の恒例となっている。

今年は10月12日の午後稲刈りを済ませ、圃場に稲藁を立て乾かしていた。

去年から集落営農の関係で集落共同のコンバインを導入し、これに稲藁結束機と稲藁を立てるドロッパーのアタッチメントをつけているので、稲を刈りながら結束と稲藁立てが同時にできることとなっており、ずいぶんと助かっている。

よい天気がしばらく続く予報で安心していたが、天候がにわかに雨をもたらす予報に替わり、10月16日にかあちゃんが気を利かして稲藁を束ねてくれていたので、これを軽トラに積んで倉庫に収納した。

残った稲藁は5束ずつ「小ゴロ」に積んで雨対策としたが、大部分の稲藁は青みを残したきれいな状態で収納でき喜んでいる。

最近では生姜農家の多くは規模が大きくなったこともあり、「ケイントップ」等の購入資材を利用する農家が多数となっているが、小規模なわが家の生姜栽培では、稲藁の自給はできるだけ続けていきたいと思っている。

|

« 和歌山ハウス生姜農家との交流!! | トップページ | 生姜の掘り取りが始まった!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲藁の収納!!:

« 和歌山ハウス生姜農家との交流!! | トップページ | 生姜の掘り取りが始まった!! »